今日は2月3日節分です。

子どもたちは朝から「今日鬼が来るひだよね?」「鬼来る?」と

わくわくドキドキの子どもたち。

「鬼なんか全然怖くないもん」といっている子もいました。

朝の会で「おにのパンツ」や「まめまき」を元気よく歌い

保育士が節分にちなんだ紙芝居を読むとお話の中に入るように

集中してみていました。

紙芝居のあとには、節分にあわせたわらべうたをみんなで楽しみました。

♪まめがいっこは~ねた まめがにこは~ねた♪

子どもたちがまめになってポンポンじゃんぷしています。

そして、節分の日に飾る柊の葉と鰯の頭。

鬼が嫌いというこの二つを観た子どもたち。

保育士が鰯の臭いを嗅いで、「くっさ~い。この生臭い臭いが鬼は嫌なんだって」と説明。

柊の葉も「このトゲトゲが鬼は嫌いなんだって」と話をすると。。。

「葉っぱ触ってみたい!」「鰯の臭いかいでみたい!」と声が聞こえてきたので、

臭いを嗅いでみました。

そんな和やかな雰囲気の中節分の話をしていると、

赤鬼がやってきました!!

慌てて豆を投げる子供たち。

あっ!お友だちがつかまっちゃった!

たすけなきゃ!赤鬼をやっつけろ!

鬼が逃げてほっと一安心。

なんだ、力が抜けちゃった子どもたちです。

おやつは恵方巻!みんなで北北西を向いて食べました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly